今回もデータのお話です。厚生労働省が人口動態統計をもとに「結婚」についての分析結果から。

結婚時の「年齢差」について。

  1995年 2005年 2015年
全体 2.2歳 2.3歳 2.2歳
夫婦とも初婚 1.7歳 1.7歳 1.7歳
妻 再婚 0.3歳 0.2歳 △0.1歳
夫 再婚 7.3歳 7.7歳 6.7歳
夫婦とも再婚 4.3歳 4.2歳 3.8歳

このような結果がまとめられています。【△妻が年上】

実際、私がこれまでご成婚までサポートさせていただいた方々も、同じような結果になっています。

初婚同士の場合は、「年齢差の少ない」カップルで「彼が年上」が多いようですね。

また、一方で「年差婚」という言葉も耳にします。

smiley一生一緒にいたい人と安らぐ家庭をつくりたいblush

smiley年齢差があってもなくても結局のところ大切なのはお互いの思いやりblush

そう思えるお相手に出会えるとよいですね。